Sample Image

法律相談業務

交通事故の被害に遭った際に依頼する弁護士によって、示談交渉によって
得られる結果は大きく異なります。

 

示談交渉は単に過去の裁判の判例を基に金額を算出して、加害者側の
保険会社と交渉するだけではありません。

 

過失割合や後遺症に関してなど様々なことが複雑に絡み合いますので、
交通事故の紛争解決を得意としている弁護士であるか否かによって、
最終的にもらえる示談金が大きく異なることになります。

もらえる金額
示談金の額に大きく影響することが、後遺障害の認定についてです。
後遺障害が認定されるか否かによって、示談金額が
10倍以上差が出るケースもあります。

 

また後遺症には目に見えやすい場合と見えにくい場合があります。

交通事故の怪我で多いむちうちは目に見えにくい後遺症ですので、
後遺症として残っても客観的に判断することが難しいです。

サポートしてくれる

しかしむちうちの場合でも後遺障害等級が認定されますので、
正しい等級で認定されるようにサポートしてくれる弁護士に依頼することが
満足出来る結果を得る為には非常に重要です。